2007年7月25日 (水)

江の島の猫

Cat07251

江の島の『山ふたつ』で海風を受けていた毛長のキジ猫。この猫も猫雑誌でこんなシチュエーションで撮してあるのを見た事があります。バックの青い海は素敵なんだけど、手前のゴミ箱が素敵じゃないよなぁ。


Cat07252

一見すると寝ている様に見えるけど、耳がピーンと立ってて周りを気にしてるのが判ります。すぐ横で母子連れの男の子が勝手に「ぞう!ぞう!」と猫に向かって叫んでたんです。意味を聞いたけどよく判りませんでした。そしてしがみついてる風にも見えますよね。


長々と続いた江の島の猫も今回で終わりです。島の名前は江ノ島ですが、住所は江の島なのでタイトルを『江の島の猫』としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

江の島の猫

Cat0723

頂上付近で出会ったもう1匹の黒白猫。休憩していたらいつの間にか登場していました。声を掛けると隣のベンチに乗ってきたので、これ幸いと遊んでもらう事にしました。頭を撫でても平気。結構強めに顎の皮を引っ張っても平気でした。調子に乗って頭をカジカジと囓ってみても平気の平左でした。肉球は少し臭かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

江の島の猫

Cat0720

山頂付近でぐっすりと寝ていた猫。この猫は雑誌や猫サイトでも取り上げられている有名な猫です。写真を写す事が出来て嬉しかったです。お礼は頭を撫で撫で、アゴをさすさすしました。ありがとうね。2003年に足を運んだ時はフィルムカメラで写したんです。その時と同じ格好で寝てました。今日は2005年3月7日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

江の島の猫

Cat0718

少し山の方に上った辺りで寝ていたキジ白猫。黙って寝顔を撮ろうと思っていたら、近くにいた小さな男の子が「猫だー!」と大声を出しながら近寄って行ったので不愉快顔で目を覚ましちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

江の島の猫

Cat0717

君は綺麗な猫背を持つ猫だね。行儀も良さげに座ってるじゃないか。ううっ、背中をゾワゾワと触りたいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

江の島の猫

Cat07131

毛繕いが終わると眠くなってみたようです。大人しい性格で愛想も良さそうだから、みんなに撫でられているようです。光を浴びた毛並みが輝いてるもんね。


Cat07132

見た目はあんまり可愛くはないけど、そんな事は全然関係ないよ。遊んでくれる猫はみんな可愛いです。猫は愛嬌だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

江の島の猫

Cat0711

黒白猫が何か美味しい物でももらったかと勘違いして猫が集まって来ちゃいました。別に俺たちは何もあげてないし、近づいて見てみたけど何も無かったよ。匂いでも残ってたのかな? 猫は時々理解不能な行動をしますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

江の島の猫

Cat0709

平日でもそこそこ人がいましたよ。結構立派な一眼レフで猫の写真を撮っている人も何人かいました。負けじと俺も結構立派な?コンパクトデジカメで頑張ってみました。寝そべって体を舐める猫の前に樹木を入れてみたんですがどんなもんですかね?


結構立派な?コンパクトデジカメとは、NIKON COOLPIX 3200の事だったりします。古っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

江の島の猫

Cat07061

ベンチで休憩していたら、いつの間にかすぐ後ろに猫が座ってました。“こんにちは”の挨拶をしたら、安心したのか毛繕いに夢中です。「無視するなよ~」「触っちゃうぞ」 触っても全然平気。温々でしたよ。


Cat07062

おおっ!これは見事な『しぺ』だ。右足がまっすぐに伸びてたら満点だったのにね。そんな人の思いとは無関係に毛繕いを止めようとはしません。そんな猫を黙って見ているだけで心が満たされていく。幸せな時間でした。


『しぺ』とは。江口寿史の『すすめ!!パイレーツ』の作中に登場する黒猫が足を高く上げて毛繕いする際に書かれている擬音が『しぺ』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

江の島の猫

Cat0704

今日は2005年3月7日。暦ではやっと春ですが、まるで初夏の様な暖かさです。猫たちも燦々と降り注ぐ日差しを浴びてノンビリしてました。鼻の頭を“ちょんちょん”と突っつくと、ぼんやり顔で目を覚ましました。コートを脱がなきゃ暑すぎる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧