2008年1月28日 (月)

小倉北区の猫

01281

おいおい!。出会った途端にゴロンゴロンかい。ビックリしたぞ。大歓迎かな?今日は君だけなのかい?


01282

ゴロンゴロンが止まりませんね~。あんまり続くもんだから、呆気にとられてしまったよ。はいゴロンゴロン。


01283

♪誰かゴロンゴロン止めて♪ゴロンゴロン♪ホーミタイゴロンゴロンが♪

はい止まった。そして触りまくるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

小倉北区の猫

01251

朝早く町を歩くと駐車場の隅の陽当たりが良い場所に猫が佇んでいるのをよく見かけます。今回もそんな所を中心に捜していると、予想通り猫に出会う事が出来ました。


01252

これこれ。そんな顔をするんじゃないよ。もうこれ以上は近付いていかないからさ。少しは安心してちょうだいよ。今日も良い天気だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

故郷の猫

01231

昔はどぶ川が流れてた場所で猫に出会えるポイントがあります。今回も猫に出会う事が出来ました。ただ全然愛想がないんですよ。それがちょっことだけ残念かな。


01232

左に流れる護岸工事が施された川がどぶ川だったんです。コンクリートの河原で猫が遊んでるの見た事もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

故郷の猫

0121

故郷の自然公園の近くで猫に出会えるポイントがあります。今回も足を運んでみました。ガサガサと音がするので、茂みを捜すと猫がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

故郷の猫

01181

田舎の菩提寺の近くで猫に出会えるポイントに今回も足を運んでみました。猫にとっては大きすぎる犬小屋が猫ハウスのようです。


01182

ビックリ顔? 興味津々? 固まってる? なかなか派手で気持ち良さそうな布団だね。そこが一番陽当たりがいいもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

小倉北区の猫

Cat09031

他の猫はいないのかな?と民家の前まで足を伸ばすと、日射しを避けて猫が寝ていました。何かを真剣に見ている感じだけど猫が何を考えているか殆ど判りません。不機嫌な顔をしている猫は出迎えてくれた猫ですよ。


Cat09032

近付いてよく見るとベロが出てるじゃないですか。オマケにビックリ顔で目玉が落ちそうになってます。せっかく緑色で綺麗な目なんだから落とすんじゃないよ


Cat09033

今回はキジ系の猫ばかりが外に出ていたようです。いきなりゴロゴロ始めたかと思ったら、頭を壁にくっつけて固まってしまいました。そんなマジな目つきで見つめても手の形が可愛いから怖くなんか無いもんね。もう時間が無いからサヨナラするよ。また、会いに来るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

小倉北区の猫

Cat0831

観光客なんか全くいない住宅街の一角に猫が居るのを偶然に発見したのは半年前の事でした。当然今回も足を運ぶ事にしました。再会出来た猫は少なかったけど、「出会えるかな?」と思いながら訪ねた場所で猫に出会える事は格別なものがありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

小倉北区の猫

Cat08291

神社の本殿の下で寝ていた猫。“見つけたぞ”オーラを少しだけ出したら、即、目を覚ましやがった。敏感すぎるんじゃないの~。


Cat08292

目を覚ますと同時に行動開始です。安全地帯まで逃げて行きました。あのさ~、最初から安全地帯にいるんだよ、君は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

故郷の猫

Cat06221

睨むサビ猫がいた川のすぐ側に建っている家の玄関先にも2匹の猫がいました。多分母子猫だと思うのですが、子供猫の寝方の横着な事といったら。お尻に頭を乗っけてるし。


Cat06222

それに比べて母親猫の凛々しい事。怪しい訪問者を睨み付けてます。こんな状況でも子供猫はのんびりとしたもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

故郷の猫

Cat06201

中学校の旧校舎建っていたすぐそばには無茶苦茶汚いドブ川が流れていたんです。オッサンになって訪ねて見たところ、護岸工事でコンクリートの川になっていました。何気に覗いて見たところ猫がいてビックリしました。


Cat06202

これは当然声を掛けるシチュエーションです。「おーい」と声を掛けてみたところ、こんなおっかない顔で振り返られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧