2007年2月25日 (日)

ペパーミント・グリーンの男たち

Kippu

西新宿でバイクを止めようとした時、ペパーミント・グリーンの制服を着た2人組の姿が視界に飛び込んできた。民間の駐車監視員だ。嫌な奴等がいるぞ。一瞬どうしようか迷ったが、用事は書類を渡すだけだから時間は掛からない。これは賭けだなとビルに駆け込んだ。

ビルから出ると俺のバイクに駐車監視員がたかってる。いや、バイクの傍に立っている。「すみませ~ん。すみませ~ん。すみませ~ん。」と言いながら大股で走りながらバイクに駆け寄った。すると駐車監視員は“ムッ”とした顔をすると無言で歩き去った。

切符を切られずに済んだ事は嬉しいけど、あの仕草は何だ!! 確かに、道交法に則れば駐車禁止区域に止めた俺が悪いのは判ってる。確信犯的な行動だと言われても仕方がないよ。でも、“ムッ”とすることはないと思うぞ。一言注意があって然るべきなんじゃないの。変なの。

写真は民間の駐車監視員が導入された頃、まだ手際が悪くてこの切符を落としていったらしく、俺のバイクのタイヤに引っかかっていたのを拾ったものです。無記入でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)